MENU

新着情報

新着情報

セミナー

貴社に合った最適なセミナーをご紹介します。

賃金について考えたい社長様へ

トップ3%企業の人事給与5大戦略セミナー

社員をやる気にさせて業績を伸ばす!

こちらのセミナーは終了いたしました

いま、人出不足が中小企業の経営を圧迫している。一方、人材を確保し、社員の期待に応え、業績を一段と伸ばしている企業がある。中小企業の社員は、会社の成長展がダイレクトに己の物心両面の満足につながることを期待している。社長はその期待に応え、年齢や学歴や勤続年数にかかわらず、「自分の努力が実る」と社員が実感できる給与制度を早急に導入すべきである。ただし、大手企業のモノマネは不要である。中小企業には中小企業のやり方があるからだ。本セミナーでは社長のための実務をお話しする。

日時

2017年9月14日(木) 13:30~16:30

場所

メルパルク京都
京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676-13(JR京都駅 徒歩1分)

講師

㈱福田式経営研究所/福田式賃金管理事務所 所長 福田 秀樹

参加費

28,000円(税別)/名【事前振込】

※内容にご不満の場合、理由を問わず全額返金いたします。

お申し込み後、参加費のご案内をお送りさせていただきます。

定員

15名 ※定員になり次第、締切とさせていただきます。

なお、税理士・社労士・経営コンサルタント等の方のご参加はご遠慮下さい。

主な内容

戦略①"働き方改革"の波に乗り遅れない給与制度

採用できる給与制度とは?労働時間と残業問題、勝ち組企業の初任給、定額残業代は"ブラック企業"の証明か?うちの業種は特殊だからはもう通用しない

戦略② 年齢/勤続/学歴/性別を問わない実力主義の給与制度

中小企業と大手企業の違い、賃金表はつくるべきか否か?上げやすく下げやすい給与制度、中小企業の真の給与相場を知り10%以上高を目指す!、降格制度は必要

戦略③ 社員に見通しと励みを持たせる給与制度

〇歳で〇万円という見せ方は中小企業では不向き、中小企業の課長と大企業の課長の違いー昇進昇格の考え方、非オーナーの幹部トップには年収1,000万円払いたい、モデル給与の作り方 福田式モデル給与を公開、退職金はどう考えるか?

戦略④ 中小企業型人事評価による給与制度

本やセミナーで公開される評価制度が使えない理由、目標管理制度と給与制度の関係、名経営者でさえ有効な人事評価制度がつくれなかった理由、経営方針・行動指針・対話の一貫性を重視する

戦略⑤ 会社の能力を未来進行形でとらえ、社員に処遇改善計画を示す

「今はこうだが、将来こうしたい」経営の意思を表明せよ!中小企業の処遇改善計画の定石、給与・賞与は「一人当たりの粗利」で決まる、現行打破の給与制度改革は一部の犠牲者を出す?!

 

一つ前のお知らせを見る

次のお知らせを見る

セミナー トップへ

新着情報カテゴリ一覧

人事労務についてお悩みの方は、お気軽にお問合せください!

TEL:075-257-5444

お電話の受付時間:平日9:00~17:00

info@fukudasiki.com